不動態化処理

金属表面上に化学的に安定した酸化被膜を形成させ、耐食性を向上させる処理です。
ステンレス素材表面の油分を除去したのち、酸化剤(例:硝酸)中に浸漬、塗布して、表面の不動態化現象を起こさせます。
不動態化処理

不動態化液循環中